FC2ブログ
スパにホテルにフカヒレに・・・2006年のバンコク旅行記。
  • 10«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • »12
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2日目(5):まだまだアユタヤ 夜の部
written by usa

20060418235642.jpg

夕暮れのアユタヤ遺跡を満喫した後は、ディナータイム。
このコースは夕食付きなので、全員で近くの一軒のレストランへ移動。

多分、観光客向けなんだろうなーという感じの店
20060416180457.jpg

店に入ると、4人がけのテーブル席が並び、奥は座敷のように靴を脱いで上がる席。座布団みたいなのもあったりしてなんだか日本の居酒屋みたいだーとちょっぴり思ったりして。
正面のちょっと舞台のようになったとこでタイの楽器で演奏されてたのはいい感じだけど(制服姿の子供がかわいい)
20060416180509.jpg

途中からベタな日本の曲が演奏され始めてちょっと興ざめ。サービスのつもりなんだろうけど2曲も3曲もはちょっとね。

まずはシンハービールで乾杯!
20060416180530.jpg

トムヤンクンは、トムヤンムン???といった代物。
空芯菜の炒め物は嬉しい。

ガイ・ホー・バイトーイ 
バイトーイという葉で鶏肉を包んで揚げたもの。行く前から絶対に食べたいと思ってたからこれが出て大喜び。 バイトーイの香りがほんのりして、揚げ物にしてはさっぱりとして美味しい!
20060417004512.jpg

クア・パック・サイ・ムー??
豚肉と野菜の炒め物 
20060417000358.jpg

ポッピア
タイ風の揚げ春巻き、カリッと揚がってていい感じ。
20060416180549.jpg

カイ・ヤッサイ
オムライス~? と一斉につっこんでしまった。
ケチャップで甘酸っぱく炒めた野菜なんかを薄焼き卵で包んだタイのオムレツ。
20060416180607.jpg

フルーツとコーヒー
20060416180558.jpg

全体的に観光客向けに食べやすくアレンジされた感じで、香草とか辛さがほとんどなかったのが残念。
でも最初から期待してなかったからか、この旅行初めてのタイ料理だったからか、結構楽しめた。

食後、店を出るといつの間にか店の前にサムローという自転車で引っ張る人力車?みたいなのが並んでる。
これに乗るの?? 
20060416180619.jpg

おっちゃん達のユニフォーム?みたいなのと微妙な電飾がなんなんだー?という感じだけど、風を切って走るとなかなか気持ちがいい。 
少なくとも象よりは、断然乗り心地いいし。(象さんゴメンっ)

そんなこんなで、凄い勢いで走るサムローに乗ってライトアップされたアユタヤ遺跡へ到着。
昼間とは違う、神秘的・幻想的で美しい遺跡群が見られるはず・・・。
20060416180629.jpg

あれ?
これはまあまあ綺麗だったけど、ほんとこれだけ。
他にもいくつか回ったんだけど、どこも照明が暗くていまいち。
20060416180637.jpg

そうっ!!!
昼間にガイドのおっちゃんが、「ほら、ここも壊れてる」「電球ないね」と連発していたのには、こういうオチがあったんだ~。
あーあ・・・。 

期待が大きく、おっちゃんの前ふりにもピンときていなかっただけに、よけいがっかり。夕暮れの遺跡の方が綺麗だったよ。
でもこれ以外は充実のツアーだったし、まあいいか。
ライトアップだけ見るツアーにしなくて良かった~。
スポンサーサイト
この記事へのコメント

管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバック
TB*URL

Copyright © 2005 泰国オンナ2人旅. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。