FC2ブログ
スパにホテルにフカヒレに・・・2006年のバンコク旅行記。
  • 08«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • »10
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2日目(2):暑いっ ひたすら暑い バン・パイン宮殿
written by usa

タイ初マンゴーを満喫した後、ツアーの集合場所へ。
アユタヤ観光はツアーが楽そうだったのでウェンディーツアーアユタヤライトアップ(コースA)を日本でネット予約。JCBプラザで予約すれば、10%offだと後で気付いたんだけど、直接予約でもJCBカード払いにしたらちゃんと値引きしてくれた!!

この日の参加者は、新婚っぽいカップル&女性3人組&女性一人&私達の計8名でこじんまりとワゴンで出発。
ガイドは、なんだか冴えない感じのおっちゃん。
アユタヤまでは片道2時間程、まず1時間程走ると、売店とフードコートのある高速のサービスエリアみたいなところで休憩。

なかなか美味しそうなお弁当 
20060325232949.jpg

とっても安いし食べてみたかったけど、お腹が空いてないので断念。

famao?? もとい、ペコちゃん!
20060325233006.jpg

タイにまで進出してたのか~ しかし、お弁当よりも高いっ!

famaoが買ったノド飴
20060325232918.jpg

甘いっと思いきや、かなりキョーレツな味。でも凄い効きそう~

更に30分程走ると、最初の目的地 「 バン・パイン宮殿 」 へ到着。
アユタヤ王朝時代、歴代の王たちが夏を過ごした宮殿。
1767年の王朝の滅亡以降荒廃していたが、ラマ4世、5世により再建整備され現在残っている宮殿のほとんどは,ラマ5世が建造したもの。

門を入ると広大な緑の庭園と大きな池広がる。
池の周りに立ち並ぶ大きな木は、マンゴーの木! 
20060325233119.jpg

まだまだ緑だけど、、生ってる!! 

上ばっかり見て歩いてると、突然、衛兵の行進に遭遇。
20060325233027.jpg

本物の銃を持つ軍隊。タイでは徴兵制があるらしいけど、彼らも?

大きな菩提樹と小さな祠。
20060325232932.jpg


黄金を使って建てられたここで唯一のタイ様式の離宮は、池の真ん中にある。わざわざ小船に乗って渡り、ここで過ごすとはさすが王様!なんとも優雅。
20060325233106.jpg

右の建物は、西洋式。

こちらも西洋式
20060325234433.jpg

それにしても、 広いっ 。 そして、 暑いっ 
園内にはカートもあって、それに乗って観光する人がめちゃめちゃ羨ましい・・・。
ひたすら歩く私達、そして冴えないと思っていたガイドのおっちゃん、実はかなりベテランのガイドらしく、丁寧に隅々まで案内してくれる。
おまけに、撮影ポイントでは率先してカメラを受取り、グループごとに’並んで並んで~’と撮影を買って出るのでみんな大喜び。
しかし、写真は撮りまくるが、おっちゃんの一緒に取ってあげるよという申し出をすべて断った私達・・・ 
仲の悪い二人? いえいえ、、今回も自分達の写真は一枚も撮らなかった二人。

池のほとりにそびえる塔
20060325233054.jpg

上に登ってる人が見えたので、嫌な予感がしたんだけど・・・
案の定、’展望台になってるから~’というおっちゃん。
かなりヘロヘロで、登る気なんてまったくなかったんだけど、ガイド魂に火が付いてるおっちゃんにめちゃ促されて、しぶしぶ登る。もちろん階段、しかもかなり狭く危なっかしい感じだわ、壁を補修中でガリガリ削ってて砂煙は凄いわ・・・。
(ちなみにおっちゃんは、ちゃっかり下で待ってた)

塔の上からの眺め
20060325233039.jpg

まあ、登ってしまえばなかなか景色も良く気持ちいいんだけどね。
下に見える中国風の建物は、唯一ここで建物の中が見学できる場所。
撮影は禁止だったけど、すべて中国から輸入した材料で造られていて、タイルで動物や鳥などの模様を描いた床や、細やかな装飾が施された玉座など豪華。

こんなかわいいものも。
20060325234507.jpg


宮殿にしては割と新しい建物が多かったせいか、、
’なんだかテーマパークみたい・・・ほらほら、あの潰れたレオマワールド!? あんな感じだよね~‘なんてこっそり話していた失礼な私達。
ところで、レオマワールドって ニューレオマワールドとして、また開園してたんだー びっくり!
スポンサーサイト
この記事へのコメント

管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバック
TB*URL

Copyright © 2005 泰国オンナ2人旅. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。