スパにホテルにフカヒレに・・・2006年のバンコク旅行記。
  • 06«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • »08
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2日目(1):やっぱり一日1マンゴー !?
written by usa

旅行中の朝は早い。
たとえ、深夜到着で眠りについたのが3時だろうが4時であろうとも、
普段、休みの日はけっして起きないusaであろうとも、
きっちり起きて、朝食を食べに行く。

コンラッドホテルでは朝食付きの宿泊予約だったので、2Fのレストランへ。
あちこちにゾウのオブジェがあったり、タイを実感!?
20060318191254.jpg

ビュッフェスタイルの朝食は、なかなかの充実度。

キッシュなんかもあって、嬉しくて毎朝取ってしまった!(しかも毎回具が変わったし)
20060318005823.jpg

特に美味しかったのが、大きな塊が豪快にカットされたハム。
タイ料理も少しだけあって、早くタイ料理が食べたくてうずうずしていたfamaoは、しっかり取っていたんだけどお味は・・・?
20060318005846.jpg

そんなこんなで、朝からしっかり食べまくる。

今日は、とりあえず観光しとこうかとアユタヤツアーを予約している。
12時半の集合時間まで、ぶらぶらしようとホテルから送迎バスで最寄のBTSのPhloen Chit駅まで行き、隣のChit Lom駅まで歩く。集合場所のインターコンチネンタルホテルは、この駅の目の前なんだけどまだまだ時間はあるので、とりあえずいつもの強い味方JCBプラザへ。
実はこれから行く、アユタヤツアーも晩に行く予定のマッサージもJCBで予約できたんだけど、通さずに事前に日本から直接予約しちゃっていた。
という事で特に用事はなかったんだけど、関空で登録したキャンペーンのくじをひいたり(みごとハズレ)、やさしいお姉さんに ’コンラッドホテルへ行ってください‘ ってタクシーの運ちゃんにタイ語でなんて言えばいいのか聞いてみたり、ガイドブックを物色したり。

そんなこんなで集合まであと1時間ちょっと。
ふと、思いついてとあるお店へ行ってみることへ

BTSに乗って、さらに隣のSiam駅へ
BTS.jpg

バンコクは渋滞で有名だけど、BTSができてからはだいぶ楽になったらしい。

Siamは、バンコクの原宿・流行の発信地と言われるような場所。
服、靴、バック、小物など数え切れないほどのショップがいくつも並ぶ。
私たちが目指したのは、駅からすぐsoi4にある

Mango Tango
20060318015901.jpg

ポップでかわいいこのお店では、マンゴーデザートが年中食べられる!!
やっぱり、マンゴーは外せない私たち。

famaoのセレクトは
20060318015930.jpg

マンゴー&マンゴーアイス&フルーツ
アイス、甘くて冷たくてうま~い◎

私のセレクトは
20060318015919.jpg

マンゴー&フルーツ&仙草ゼリー&バジルシード
熟したマンゴー美味し~い
ゼリーは、苦味は少なくつるんと冷たい喉越し
そして、カエルの卵・・・もといっバジルシード。バジルの種の周りの細かい毛のようなものが水を含むと表面がゼリー状になって、なんと30倍に膨れてこんな見た目になるらしい。ちなみに味は特になし。

こんなに盛りだくさんで、お値段はどれも70~90バーツ(200~300円)位。
味は、マンゴーはかなりいい感じ。
でも全体的にやっぱ許留山にはちょっと負けるかな。

それにしても、タイはフルーツが豊富で安いから、こういうスイーツのお店がもっとたくさんありそうなものだけど意外とない。このお店も一応チェーンみたいだけどそんなに数はないし、とっても貴重。

スポンサーサイト
この記事へのコメント

管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバック
TB*URL

Copyright © 2005 泰国オンナ2人旅. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。