スパにホテルにフカヒレに・・・2006年のバンコク旅行記。
  • 03«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • »05
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
3日目(5):タイ料理 侮る無かれ・・・。
written by usa

タイ上陸から、早くも3日目の晩。
まだ、本格的なタイ料理を食べてないじゃないかぁ~

今夜は絶対にタイ料理を堪能するのよっ!
マッサージで刺激され、いい具合にお腹も空いてきたところでタクシーに乗りやってきたのは、Phrom Phong駅からSoi33に入ってすぐの場所。
コチラ
で見つけた街中の一軒家タイレストラン、

Oam Thong
20060504001831.jpg

落ち着いた、なかなかいい感じの雰囲気の店の客層は西洋人度高し。
シックで清潔感のあるテーブルセッティングに期待が高まる。

あれもこれもと思うんだけど、いかんせん2人なので悩む。メニューにはとうがらしマークが1~3個までついてるものがあり、お店の人はマーク0個~1個のものをすすめる。
いやいや、大丈夫だって!  famaoも私も辛いものは大好きよ!
なんて言うと、ふふん そうなん? なんて顔で笑う店の兄ちゃん。

KRATONG TONG               
20060516003835.jpg

オススメの前菜。
かわいい! 小さなタルトに、豆やら色々なものがあえて入ってる食べやすいもの。
うんうん、いいじゃん。

GRILLED EGGPLANT SALAD        TOM KHA GAI
20060516003445.jpg

ナス好きの二人が選んだナス料理。
まんま、焼きナス? ・・・だね。まあ、普通にあっさりと美味しいし、上に乗ってる豆腐のようなものが面白い。

それから日本ではタイのスープと言えばトムヤムクンが有名だけど、タイではこのトムカーガイも人気メニュー。
適度な辛さもあるけど、ココナッツミルクが入ってるからまろやかで食べやすいねぇ。

そして、悲劇は突然やってきた。
とうがらしマークに余裕を見せる私達に、
「 ディップ、ディップオイシイ 」 と、店の兄ちゃんが嬉しそうに選んだ一品。

NAMPRIK GOONG-SOD DIPPING SPIGY PRAWN PASTE SERVED
20060504001721.jpg

ん? 生野菜とか茹で野菜? そのまんまなんだー?
なんのためらいもなく、真ん中の海老の入ったペーストをつけて口に運ぶ二人。

ヒーーーーーーーーー !!! 

辛い なんてもんじゃない!
一口で、口の中が痺れてなにがなんだか・・・。

涙目で、顔を見あわす二人。 言葉も出ない。
びっくりしたぁ。 香港で体験した激辛なんて比じゃぁないし。
恐るべきタイの激辛。

このナムプリックは、生野菜やもち米などに付けて食べるタイの伝統的なペーストで、何十もの種類が存在するくらい歴史があるらしいんだけど・・・
タイの歴史が何さっ
ひたすら野菜だけ食べ続ける二人。  ふぅ・・・。

RED CURRY
20060504001647.jpg

気を取り直し、大好きなタイカレー
なんだけど・・・ アレ?
なんか妙な丸いものが・・・ 
まさかと思うけど、、、 ぶどう?

その、まさか。 うーーーーん・・・。

結論 : レッドカレーにぶどうは合わないっ!!

 
そんなこんなで、若干テンション下がり気味のところにお店の人が一言。
「 マンゴー? マンゴー? 」
「 オーー!  イェーース!!! 」 急にテンションの上がる二人。

MANGO
20060517002913.jpg

うまーーーい。
かなり完熟で、いい感じのマンゴー。
本日2マンゴー目。

ま、終わりよければすべてよし。
というか、若干の選択ミスを除けば全体的に良かったんだけどね。
お値段も、一品150バーツ前後。この店の雰囲気やしっかりした接客からしたらかなり安いし。

そんなこんなで、タイ料理を十分堪能しホテルへ。

今度こそアレがあるはず!と思いきや、やっぱりないじゃん!!!
大丈夫よっと言っていたフロントの彼女はなんだったんだ?!

呆れつつ電話をかけると、ほどなく客室係が運んできたのがコレ。
20060514144928.jpg

コンラッドホテルではおなじみの宿泊客にプレゼントされるコンラッドベア。
コンラッドホテル・バンコクでは、こんなかわいいコンラッド象
後ろ姿もプリティ。

本当は、初日にこんな感じにベットに置かれているハズだったんだけど・・・
20060514143432.jpg

なんで、無かったんだろ?
スポンサーサイト
この記事へのコメント

管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバック
TB*URL

Copyright © 2005 泰国オンナ2人旅. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。