FC2ブログ
スパにホテルにフカヒレに・・・2006年のバンコク旅行記。
  • 10«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • »12
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
3日目(2):タイでフカヒレ!
written by famao

「タイは中華が美味いんですよ。中華は行くべきですね」

職場のボスにタイ行きの話をしたら、即この言葉が返ってきた。
言われてみると、タイも華僑の多い国だし、確かに中華のレベルは高そう。何より、出張やら何やらで何度もタイに行っている彼が「行くべき」まで言うのだから、間違いなさそうだ。

滞在3日目にしてまだ1度しかタイ料理を食べていないというのに(しかもツアーのご飯だし)、「今日のランチは飲茶にしよう」ということになった。

メシの美味い海外に行くと、「1日3食じゃ足りない!」というくらい行きたい店があるというのに、ホテルのビュッフェでしっかり朝ごはんを食べてしまったりして、結局ランチは抜き、なんてことも多いが、今日に限ってはノープロブレム。朝ごはんもバッチリ食べたけど、約3時間の炎天下トレッキングのおかげで、美味ししくランチがいただけそうだ。まあ、去年の流行語で言うなら「これも想定内」ってところですな。ハッハッハ。

さて、やって来たのは「高級」中華料理の「ロイヤル・キッチン」。
駐車場が広い。「高級」ってのも嘘じゃなさそう。

店内はまるで香港あたりの高級レストラン。日曜だったので多くの中国系のファミリーが円卓を囲み、ここがバンコクだということを忘れそうだ。
dimsum-interior.jpg
テーブルには、我らの愛する黒酢がっ。

とりあえずビールなぞオーダーして、飲茶ワゴンがやってくるのをハンターのように待ち受ける。カモーーン!
左上から時計回りに、エビ餃子、蟹とエビのすり身団子、タロイモのコロッケ、蟹シュウマイ皇帝風(?)。
dimsum-1.jpg
とにかくカニとかエビの値段が日本と違いすぎるもんだから、一皿40バーツの飲茶にもゴーロゴロ入ってる。
空腹も手伝って、ガツガツ食べる2名。

大好きな腸粉の蒸し物、蟹肉と韮の餃子。
dimsum-2.jpg
この2つは我々の飲茶レギュラーメニュー。ここのも美味。腸粉の揚げパン巻きがなかったのは残念だけど。

メインイベントはフカヒレ。(600バーツ)
でろーん、とド迫力。
sharkfin.jpg
薬味にパクチーがついてたのが意外。美味しかったけど。
コラーゲン補給完了!

けっこう満腹だけど、中華デザートははずせない。
温かいクラゲと銀杏の薬膳ぽいデザートとタピオカココナッツミルク(メロン入り)。dimsumdessert.jpg
クラゲのほうはかなり甘かった。タピオカのほうも・・・うーん。やっぱりデザートは香港だなあ。

ところでここのトイレ、ちゃんと紙もあったんだけど、こんなものが・・・。
youknowwhat.jpg
う・・・ムツカシイ。

ボスの言葉は正しかった!
安いし、美味いし、タイの中華はサイコー!(デザートを除く)
スポンサーサイト
この記事へのコメント

管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバック
TB*URL

Copyright © 2005 泰国オンナ2人旅. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。